テレワークや在宅勤務を導入する企業が増えていっている様子がみられますが、皆さま業務には問題は出ていないでしょうか。
私が見かけたケースではあるのですが、メールを送付すると「在宅勤務の為、メールの対応ができません」といった自動応答をいただく場合があります。
しかし、人とのコミュニケーションがあって、その上で取引が発生すると考えると基本的にメール対応についてはどのような状況であってもできるようにしておくのが望ましいと言えます。

また、この新型コロナウイルスは近々収束するという楽観視は企業としては避けるべきでしょう。夏にはもしかすると少し収まってくる可能性は考えられますが、冬には第二波が来る可能性が高いことは、過去のスペイン風邪等の例をみても明らかではないでしょうか。

そのような予測があり、それなりに可能性が低くないと考えるのであれば、在宅勤務中にメール対応が滞る状態で放置しておくことは、営業活動を阻害する非常に好ましくない状態を放置するといえます。

一方で、そのような状況になっているということは、おそらく会社のセキュリティポリシーが厳しく、メールサーバーが社外からは一切アクセスができないとなっているとは思われますが、そうした環境でも安全に社外からメールの送受信を行うサービスも存在します。

また、サービスを読むエンドユーザーのセキュリティ対策だけをしても十分とはいえず、例えばメールサーバーがインターネットからのアクセスを受け付けている場合、従業員が自由に自宅のPC等に設定することが可能であり、リスクが残ります。
その場合、ウイルス対策等も会社でコントロールされなくなるため、過去のこちらの記事の内容のようなことが起こることもあり得ます。
→ fonfunブログ ウィルスの感染の可能性を社外から指摘されたら

このような状況にならないようにするためには、指定した一部のIPアドレスからのみのアクセスを許可して安全に運用をする必要があります。

例えば、リモートメールならば、IPアドレス制限に加え、許可された端末からしか閲覧できない様に設定することができる上に、自宅のPCやスマートフォン等にデータを残すこともないため、例えば規程や契約書等によりデータの保存場所等が指定されていて、それ以外の場所にキャッシュされてしまうことが理由でお使いいただけなくなるといった心配はありません。

自宅のPCでも安全に会社のメールを使う

弊社のリモートメールは、スマホ等のモバイルのサービスと思われがちですが、PCのブラウザでもご利用できるオプションサービスがございます。

在宅勤務中で自宅のPCからメールが利用できないがゆえに、出勤日が増えているという場合は、ぜひご利用をご検討ください。
また、それでも出勤日をなくすことは難しいとはおもいますが、リモートメールであれば、スマートフォン等からでもアプリをダウンロードすることもなくzipファイルやパスワード付きのドキュメントファイルの閲覧もダウンロードせず可能なため、移動中の時間も業務に利用でき、効率化を図ることが可能です。
→詳しくはこちらをご覧ください
 https://biz.rmail.jp/service04.php

また、法人サービスであれば、メールパスワードを従業員に公開していない場合でも管理ツールから管理者が登録することで利用できるようになり、ブラウザもユーザーが指定したその一つに限定するcookie認証がございますので、よりセキュアな状態でのご利用が可能です。

ただいま、新型コロナウイルスの感染拡大を防止の為のテレワーク支援として5月末まで無料でお使いいただけますので、是非お試しください。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://biz.rmail.jp/bcp/

リモートメール for PC

リモートメールをPCで閲覧をした場合、このような画面になります。
ブラウザにcookieを保存させることになるので、もしパソコンで複数のブラウザを利用していたとすると、基本は設定をしたブラウザからしかアクセスはできません。


受信メールの本文も、このように広い画面で閲覧をすることができます。
普段のメールソフトとは異なるものの、スマートフォン等と比較すればずっと操作性が良くなります。


返信の他、転送等についてもこのように通常のメールソフトで利用できるメニューが利用できます。

なお、画面内の「指定フォルダへ移動」はIMAP4を利用している場合に表示されるメニューです。


返信の画面自体はこのような表示になります。

赤丸の部分はマウスでドラッグすることができ、テキストエリアを広げることもできますのでお使いのPCの画面幅に合わせてメールの編集作業をすることも可能です。

リモートメールのサービスについて

リモートメールをPCからご覧いただくサービスは「リモートメール for PC」といいます。このサービスは法人のお客様はオプションでご利用いただけますし、個人版でもご利用いただける機能でございます。

また、現在は新型コロナウイルスの感染対策にともないテレワークの実施を検討されている企業様を対象に、無償提供を行っております。

メールのテレワーク対応がまだの場合、是非この機会に利用できるかをお試しいただければ幸いです。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://biz.rmail.jp/bcp/


リモートメール
個人版


月額:300円、500円

Pricing Table Image

リモートメールの個人版で、クレジットカードやスマートフォンの決裁ですぐにリモートメールforPCもご利用いただけます。

  • 個人サービスのため、1名様からご利用いただくことができます。ただし、会社のメールを設定する場合は管理者様に事前にポリシーをご確認ください。

リモートメール
法人サービス
エントリー
プラン


月額:5,000円~

Pricing Table Image

1ユニット(5アカウント)からお申込みいただける法人サービス。お申込みもwebから行えるので簡単です。

  • エントリープランから、管理者用の管理ツールが利用できます。また、個人版とは違い端末認証等もあるため企業でのご利用にお勧めです。
  • ※エントリープランではリモートメール for PC はご利用いただけません。

リモートメール
法人サービス
スタンダード
プラン

初期費用:50,000円
月額費用 : 20,000円
1台300円/月×ご利用人数

Pricing Table Image

導入時の細かなヒアリング、電話での操作サポート等
充実した支援サービスを受けたい企業様向けのサービスです。

  • より細かな制限やオプション等が選択できるため、企業のニーズにマッチしたサービスにカスタマイズすることが可能です。セキュリティポリシーが細かく定められている企業でのご利用にお勧めです。