アクセスキーを忘れてしまった。

下記手順をご参照いただき、アクセスキーの再設定を行ってください。

1.アクセスキー入力画面下部の[アクセスキーを忘れた場合はこちら]を選択します。


2.リモートブラウズに登録しているメールアドレス宛にアクセスキーリセット用のメールが送信されます。


3.メール本文のURLにリモートブラウズをご利用のブラウザからアクセスします。


4.アクセスキーに設定する文字列を入力し[設定する]を選択します。


5.「アクセスキーを設定しました」と表示されたら再設定は完了です。
ログインパスワードを忘れてしまった。

下記手順をご参照いただき、パスワードの再設定をお試しください。

1.ログインパスワード入力画面下部の[パスワードを忘れた場合はこちら]を選択します。


2.「メールアドレスにパスワードリセットURLを送信しました。」と表示されたら、[閉じる]を選択します。


3.メール本文のURLにリモートブラウズをご利用のブラウザからアクセスします。



4.新しいパスワードを2回入力し[送信]を選択します。


5.「パスワードをリセットしました。」と表示されたら、再設定は完了です。
  [OK]を選択してメッセージを消してください。
「新しいブラウザを登録するには管理者にご相談ください。」と表示された。

こちらのエラーが表示された場合、ご利用いただくには再度ご利用手続きを行っていただく必要がございます。
下記手順をご参照いただきお手続きをお試しください。

1.管理者様へ利用登録メールの再送を依頼します。

【注意】
ご利用ブラウザがCookieの受け入れを許可していることをご確認ください。
※Cookieの設定に関してはご利用のブラウザ毎に異なりますため、ご不明な場合は端末の取り扱い説明書、インターネット検索等でご確認ください。



2.メール受信後、メール本文URLにリモートブラウズを利用するブラウザからアクセスします。



3.パスワードを入力し[ログイン]を選択します。



4.「ご利用中の端末を外部利用可能として登録します。よろしいですか?」と表示されたら、[はい]を選択します。

イントラのWEBを社外から安全に見られますか。

社外から安全に閲覧できるようにするための設定が必要です。

1.社外からのアクセスに対し、ご覧になりたいイントラWEBが応答するようファイアウォール等の設定を行います。この際、リモートブラウズサーバのIPアドレスからのアクセスのみを許可します。

2.リモートブラウズの管理コンソールで、接続先を登録します。アクセス先URLには社内でアクセスする際のURLを入力し、接続情報に社外からアクセス可能なグローバルIPアドレスまたはFQDNを設定します。

3.登録した接続先をアクセスグループに加えます。

4.リモートブラウズ経由で閲覧できることを確認するとともに、社外ネットワークから直接グローバルIPアドレスにアクセスしても閲覧できないことを確認します。
社内からのアクセスのみ許可しているウェブサービスをセキュリティを保ったまま社外からもアクセスできますか。

社内からのアクセスと、リモートブラウズサーバからのアクセスのみ許可していただくことで可能です

リモートブラウズに登録した接続先へは、リモートブラウズサーバ経由でのアクセスとなります。これにより、登録した端末のみが、特定のIPアドレス(リモートブラウズサーバのIPアドレス)からアクセスする状況が実現します。

ウェブサービスによっては、リモートブラウズで正常に動作しない場合があります。トライアルで動作を確認していただくことをおすすめします。
WordPressの管理画面へのアクセス制限に利用できますか。

利用可能です。

1.リモートブラウズの接続先としてWordPressの管理画面URLを登録します。

2.WordPressの管理画面へのアクセスをIPアドレスで制限します。リモートブラウズのIPアドレスのみを許可すれば、WordPressの管理画面にはリモートブラウズ経由でのみアクセス可能となります。
ECサイトの管理画面へのアクセス制限に利用できますか。

利用可能です。

1.リモートブラウズの接続先としてECサイトの管理画面URLを登録します。

2.ECサイトの管理画面へのアクセスをIPアドレスで制限します。リモートブラウズのIPアドレスのみを許可すれば、ECサイトの管理画面にはリモートブラウズ経由でのみアクセス可能となります。
端末にVPN設定や特別なアプリを入れる必要はありますか。
リモートブラウズでは、スマートフォンやタブレット、PCで普段お使いのブラウザにリモートブラウズの利用登録をしていただきます。VPN設定や別途アプリをインストールする必要はありません。