フィーチャーフォン、スマートフォンやタブレットではなく、パソコンのブラウザーでも利用可能ですか。
利用可能です。
添付ファイルも見られるようにしたいのですが、スマートフォン等の端末にダウンロードさせたくありません。
リモートメール法人サービスでは、添付ファイルのダウンロードを禁止することができます。その上で、添付ファイルの内容をリモートメールサーバーで画像に変換し、ブラウザー上で内容を確認することができます。
添付されたパスワードのかかったZIPファイルをダウンロードせずに内容確認することはできますか。
リモートメール法人サービスでは、添付ファイルのダウンロードを禁止することができます。パスワードのかかったZIPファイルも端末にダウンロードすることなくサーバー上で展開できます。内容ファイル一覧から確認したファイルを選択し、これもダウンロードすることなく内容確認が可能です。パスワード付き添付ファイルの閲覧にはオプションのお申込みが必要です。
BYODでメールを閲覧できるようにしたいのですが、情報漏えいが心配です。メールや添付ファイルのデータを残さないようにして安全に見せることはできますか。
リモートメールはWEBメールですので、メール自体がBYOD端末にダウンロードされることはありません。

また、法人サービスでは添付ファイルのダウンロードを禁止することができます。添付ファイルのダウンロードを禁止しても、内容を画像に変換して表示し、確認することができます。

このため、BYOD端末であっても情報漏えいのリスクが低く、安心してご利用いただいています。
労務管理上、従業員がリモートメールを利用できる時間を制限したいのですが可能ですか。
リモートメール法人サービスでは、曜日ごとに利用可能時間を設定することができます。グループ単位で設定可能ですので、在宅勤務のグループには利用時間の制限を行い、経営者グループには利用時間制限を行わない等、労務管理の必要性に応じて設定いただけます。
レンタルサーバーを使っていますが、リモートメールを利用できますか?
はい。

サーバーは自社運用でもレンタルサーバーなどでもご利用頂けます。
リモートメール法人サービスのサーバーと個人版リモートメールのサーバーは違うのですか?
はい。

リモートメール法人サービスでは法人契約いただいた企業様専用に法人サーバーを設けております。
一般利用者用のサーバーのIPアドレスは公開されていますが、法人専用サーバーはご契約いただいた企業にのみ公開しております。
導入にあたって、システムの設定を変更する必要はありますか?
一般的なスタンダードプランではファイアーウォールの設定が必要となります。
メールサーバーの設定は、場合によっては変更が必要になります。詳しくは営業担当にお問合せください。
メール送信はどこのサーバーを使うのですか?
リモートメール法人サーバー又は、お客様設備のメール送信サーバーをご選択頂けます。
リモートメールではどのようにセキュリティを保っているのですか?

リモートメールではシステム・運用の両面からセキュリティ確保に努めております。

■システム面
【スマートフォン、タブレットの場合】
メンバーID、パスワードによるログイン認証に加え、ブラウザによるCookie認証で利用できる端末を制限しております。
【フィーチャーフォンの場合】
キャリアのゲートウェイと専用線を結び閉域網を構築したり、UID認証によってフィーチャーフォンの端末を制限しております。

■運用面
管理ツールを使って利用者を特定する仕組みや、端末を紛失した場合にすぐに利用権限を停止できる仕組みをご用意しております。

機能制限をご利用いただく事でさらにセキュリティを高めてご利用頂けます。

リモートメールサーバーにメールの内容などの情報は残りますか?
WEB閲覧方式の場合、リモートメールデータセンター経由でお客様のメールサーバーに直接メールを閲覧しに行くため、リモートメールサーバーに情報は残りません。

転送方式の場合は、リモートメール法人サーバーに転送いただいたメールを閲覧するため、最大500件リモートメール側で保存され古いメールから順次削除されます。
添付ファイルがウイルスに感染していたときにリモメサーバーも感染してしまいませんか?
いいえ。

弊社サーバーでは添付ファイルが実行されることはありませんので、ウイルス感染の心配はございません。
リモートメールで迷惑メールやウイルス対策ができますか?
リモートメールでメールの削除をするとサーバーからもそのメールが削除されます。
迷惑メールやウイルスの疑いのあるメールをパソコンで受信する前に削除できるので、迷惑メールやウイルス対策にも有効です。

また、「添付ファイルウイルスチェック」オプションをご利用いただき、リモートメール上でウイルスチェックを行う事で、PC等でのウイルス感染リスクを低減できます。

※ウイルスチェック機能は添付ファイルにウイルスが含まれないことを保証するものではありません。また、ウイルスチェックによりウイルスが検出されなかったとしても、ウイルスが含まれないことを保証するものではありません。
端末を紛失した場合、他の人にメールを見られてしまう可能性がありませんか?
端末を紛失した場合、管理ツールを使ってその端末からのメールへのアクセスを一時的に停止することができます。

また、メールを開く際にアクセスキーという4桁~8桁のパスワードを設定していただくことによって、他人にメールを見られるリスクをさらに軽減します。
管理者は管理ツールを使って何ができるのですか?
管理者の方は利用者の登録、変更、削除を行うことができます。

登録処理に関しては管理者がデータを入力する方法と、ユーザーがデータを入力して利用申請をしていただき、それを管理者が承認する方法があります。

またTABもしくはカンマで区切ったファイルを読み込んで一括登録することも可能です。
端末の機種変更をしたときにはどうなるんですか?
【スマートフォン、タブレットの場合】
管理ツールより再登録が必要となります。
ブラウザによるCookie認証を行わない方法でご利用の場合は、再登録不要で引き続きご利用いただけます。

【フィーチャーフォンの場合】
同一キャリアでご契約名義が変わらない場合は、そのままご利用いただけます。
ご契約名義が変更になった場合、又はキャリア変更を行った場合は、管理ツールより再登録が必要となります。
個人サービスと法人サービスはなにが違うのですか?

個人サービスと法人サービスの主な違いは3点です。

(1)リモートメールを利用できる端末を限定することができます。
【スマートフォン、タブレットの場合】
Cookie認証により別の端末や別のブラウザからのリモートメールへのアクセスを拒否することができます。
【フィーチャーフォンの場合】
UID認証により指定したフィーチャーフォン以外からのリモートメールへのアクセスを拒否することができます。
(2) 管理ツールでメンバーの登録・変更・削除が行えます。
(3) 多彩なオプション・機能制限によりセキュアな環境で会社のメールを閲覧することができます。

個人サービスで使えて、法人サービスで使えない機能はありますか?
はい。

法人サービスではスマートフォンアプリ、フィーチャーフォン用のアプリメールがご利用いただけません。
また、その他の機能もお客様のご希望により制限をかけることができます。

ご利用頂けるオプション、機能制限は下記リンクをご参照ください。
https://biz.rmail.jp/option.php
海外でもリモートメールを使えますか?
スマートフォンの場合、インターネットに接続できる環境であればご利用が可能です。
フィーチャーフォンについてもiモード、EZweb、Yahoo!ケータイ 、AIR-EDGEが使える地域でしたらリモートメールをご利用頂けます。
急な自宅待機にメール対応だけでもできればと思います。あらかじめ準備しておかなくても利用可能でしょうか。
リモートメール法人サービスではご利用になるスマートフォンやPCのブラウザで利用登録を行っていただきます。利用登録のためのURLはメールで送信できますので、管理者から離れたところにある端末での利用登録が可能です。このため、急な自宅待機の場合でも設定、ご利用が可能です。
また、端末に添付ファイル含めデータを残さないようにできますので、BYOD端末や個人PCでのご利用にも安心です。
安全に会社のメールを見るために、端末にVPN設定や特別なアプリを入れる必要はありますか。
リモートメール法人サービスでは、スマートフォンやタブレット、PCで普段お使いのブラウザにリモートメールの利用登録をしていただきます。VPN設定や別途アプリをインストールする必要はありません。
使えるフィーチャーフォンに制限はありますか?
いいえ。

リモートメールはiモード、EZweb、Yahoo!ケータイ 、AIR-EDGEが使える携帯電話でしたら、どの機種でもご利用いただけます。
UIDってなんですか?
UIDとは電話番号と紐づいた「フィーチャーフォンの個体識別番号」です。

公式コンテンツの課金のためにキャリアが発行するもので、フィーチャーフォン端末を識別します。

リモートメールではこのUIDでフィーチャーフォンを特定することによって、会社のメールアドレスにアクセスできるフィーチャーフォンを指定することができます。
受信したメールは、何通まで読めますか?
WEB閲覧方式の場合、受信したメールは何通でも無制限に読めます。
転送方式の場合は1つのメールアドレスあたり、最新の500件のメールを確認することができます。
同じメールアドレスを複数の端末で共有できますか?
はい。

「ひとつのアカウントを複数人で利用」オプションにお申込みいただく事で、一つのメールアドレスを複数の方で同時に閲覧が可能となります。
※転送方式では本オプションはご利用いただけません。
複数のメールアカウントを登録することはできますか?
はい。

1つの端末に複数のメールアドレスをご登録いただけます。
登録可能なメールアドレスの数に制限はございません。
リモートメールからメールを送信する場合のアドレスはどうなりますか?
リモートメールからメールを返信、新規送信する場合は会社のメールアドレスからの送信になります。
端末で読んだり削除したメールはサーバーから消えるのでしょうか?
リモートメールでメールを読んでもメールサーバーから消えることはありません。

後でパソコンでも同じメールを受信することができます。
リモートメールでメールの削除をした場合はメールサーバーからもメールが削除されます。
リモートメールからメールの返信をできないようにしたいのですが、対応してもらえますか?
リモートメール上でメールの返信を禁止する機能制限「返信禁止」をご用意しております。

その他にも、プライバシーポリシーに準じてご設定いただける機能制限として「転送禁止」「新規メール作成禁止」「FAX転送禁止」「メールからメモへのはりつけ禁止」「送信メールの保存禁止」等をご用意しております。

その他のオプション、機能制限は下記リンクをご参照ください。
https://biz.rmail.jp/option.php

こちらにはない制限のご希望等がございましたら営業担当にご相談ください。
アクセスキーを忘れたらどうするの?
管理者様が管理ツールからユーザー様宛にリセットメールを配信することで、ユーザー様側で再設定ができます。
Outlookなどメーラーのアドレス帳をリモートメールのアドレス帳に使えますか?
直接はご利用頂けません。
リモートメールのアドレス帳は、独自のものとなりますので新たにアドレス帳を作成して頂く必要があります。

アドレス帳の作成は、受信したメールから一件ずつ登録と、TABもしくはカンマで区切ったファイルをアップロードする一括登録があります。
メーラーからエクスポートしたアドレス帳を一括登録することでメーラーのアドレス情報のご利用が可能です。
スマートフォンでも利用できますか?
はい。利用できます。タブレットでもご利用可能です。

iOS ver.4.3以上のMobile Safari、Android ver.4.1以上の標準ブラウザでご利用いただけます。
(DELL Streak SoftBank 001DL 、BlackBerry、Windows Mobileは非対応となります。)
同じメールアドレスをスマートフォンとフィーチャーフォンで共有することができますか?
マルチデバイスオプションにお申込みいただくことで、スマートフォンとフィーチャーフォンで共有が可能です。
また、「スマートフォン+フィーチャーフォン」以外にも「スマートフォン+スマートフォン」や「スマートフォン+パソコン」「フィーチャーフォン+パソコン」など様々な組み合わせで共有可能です。
スマートフォン版には個体認証がありますか?
Cookie認証による個体認証があります。
端末側でCookieの許可をしていない場合は、Cookieの許可設定をしてください。
また、誤って端末側のCookie情報を変更、削除した場合は、再登録が必要となります。
すでに個人サービスに加入している人が法人サービスに加入すると二重に課金されますか?
請求方法を一括請求(月額基本料と合算)に変更された場合、2重課金となりますのでご注意ください。
個人版サービスを解約してから、法人版サービスをご利用ください。
初期費用には何が含まれていますか?
初期費用は弊社側サーバー設定費用、導入からご利用開始までのサポートが含まれます。
会社への請求と端末への請求がわかれるんですね。一緒に請求してもらえませんか?
申し訳ありませんが、フィーチャーフォンでご利用の場合、端末への月額利用料の請求はUID認証によってセキュリティを保つために不可避的に発生するため、端末への請求と企業への請求をまとめることはできません。

スマートフォン、タブレットでご利用の場合、月額基本料と端末利用料と合算して弊社よりご請求となる一括請求がご利用可能です。
一括請求をご希望の場合は営業担当者にお問合せください。

また、クレジットカードで月額基本料、端末利用料を合算で請求させていただくエントリープランもご用意しております。
メールサーバーが複数台ありますが、料金はどうなりますか?
リモートメール法人サービスの料金はサーバー1台ごとの料金となっております。
サーバー複数台でご契約の場合は契約台数に対して料金が発生します。
契約期間の制限はありますか?
最低利用期間を12ヶ月とさせていただいております。
部署で契約できますか?
はい。

ご契約は会社単位でも部署単位でも承ります。
ケータイ版で添付ファイルの閲覧を行う場合、添付ファイル閲覧オプションが必要でしょうか?
標準でも添付ファイルの閲覧は可能ですが、拡大・回転が必要な場合は添付ファイル閲覧オプションが必要となります。
(添付ファイル閲覧オプション 初期費用:5,000円(税別) 月額費用:3,000円(税別))
スマートフォン版を利用するには、オプション費用が発生しますか?
はい、スマートフォン接続オプションが必要となります。
(スマートフォン接続オプション 初期費用:5,000円(税別) 月額費用:3,000円(税別))

エントリープランであればスマートフォン接続オプション込のご利用料金となります。
スマートフォン版の端末利用300円(税別)は、どのように請求されますか?
スタンダードプランでは申込時に2種類の方法からお選び頂けます。
[1]月額利用料と合算して、弊社よりご請求
[2]ケータイ版同様各キャリアからの請求書に合算され請求
※『各キャリアからの請求書』をお選びの法人様は、ご利用登録前にdocomo:SPモード、KDDI:au ONE-ID取得、SoftBank:MySoftBank認証といったスマートフォン課金に必要なお手続きを行って頂く必要があります。

エントリープランでは月額料金と合算してご請求となります。
月額利用料の支払い方法は何を選べますか?
スタンダードプランでは月末に請求書を発行させていただき翌月末に銀行振込によりご入金いただいております。
お申し出いただければ口座振替によるお支払いも可能です。

エントリープランの場合はクレジットカード決済によるお支払いとなります。
導入時にどのような設定をすれば良いのかわからず不安です。
導入時に当社担当者がヒアリングさせていただき、お客様ごとに適切な導入サポートをさせていただきますのでどうぞご安心ください。
社外からメールサーバへアクセスできるようにすることは難しいのですが、それでも利用可能でしょうか。
リモートメール法人サービスでは、リモートメールシステムからお客様のメールサーバにアクセスすることが難しい場合のため、転送版をご用意しています。

リモートメールをご利用になるメールアドレス毎に転送先メールアドレスがシステムから発行されますので、メール転送の設定をしてご利用ください。

転送先メールアドレスは、リモートメール法人サービスからのみアクセス可能な領域に最新の500通のみ保存されます。
お問い合わせフォームからのメールを見逃さないようにする方法はありますか
リモートメール法人サービスでは、メールが受信した際に携帯メールアドレスやチャットへ通知する「着信通知」機能をご用意しています。

件名や差出人で条件設定をして、重要なメールだけを通知することができるので、お問い合わせフォームからのメール等の条件を設定し、メールの見逃しを防止できます。

お問い合わせフォームからのメールをグループチャットに通知することで、お問い合わせへの対応を誰が行うか直ちに協議することも可能です。

ご契約により、ご利用にはオプションのお申込みが必要な場合がありますのでお気軽にお問い合わせください。
リモートメールでメールチェックしても新しいメールが来ていないことがあります。リモートメールを開かないで新しいメールが来ているかわかる方法はありませんか
リモートメール法人サービスでご利用可能な、メールが受信した際に携帯メールアドレスやチャットへ通知する「着信通知」機能を使えば、新しいメールを受信したことをリアルタイムに教えてもらえます。

通知内容にメールの差出人情報や本文を部分的に含めることも可能ですし、セキュリティの観点からそうした情報を含めずにメールが来たことだけをお知らせすることもできます。

また、件名や差出人で条件設定をして、重要なメールだけを通知することも可能です。

ご契約により、ご利用にはオプションのお申込みが必要な場合がありますのでお気軽にお問い合わせください。