課題から探す

今ある課題から、複数の解決方法を探す

今ある課題から、複数の解決策を探すことが大事

課題の解決を焦るとデメリットが多い

課題に対しての対応を考える場合でも、なるべく多くの選択肢を確認した上で対応を決める事が、失敗をなくす大事なポイント。

今の課題を掘り下げることが大事

その為にも、今の本等の課題は何であるかを明確にする必要があります。

イントラを外で見ることができず、判断が遅れる

メールについては社外から見られるようにしていても、イントラなどにあるワークフローや売上データ等の情報は社内にいる時にしか見られない。機密情報なのでうかつに社外からアクセス可能にもできない。そんな状況にある企業様から、何とかならないだろうかというご相談をお受けすることがあります。

詳細を見る »
【今すぐみられる無料セミナー動画】導入企業から学ぶ! テレワークによる人材確保術
無料セミナー動画のお申込みはコチラ
【今すぐみられる無料セミナー動画】導入企業から学ぶ! テレワークによる人材確保術
無料セミナーお申込みはコチラ