株式会社fonfunのスタッフがお送りする情報ブログ

業務効率向上

Category of article list

テレワークのメリットとデメリットまとめ

最近では国の後押しもあってテレワークが推進されている傾向にあります。2020年は東京オリンピックも開催されてうれしいことである反面、企業に勤める人は大混雑により出勤が困難になると予想されているのもまた事実です。

毎日の0.3%の改善が積み重なると、来年には2倍の変化に

さて、いきなりタイトルにどーんとかきましたが、これは色々な書籍等を見ても書いてあることで、1日1日小さな改善を積み重ねていけば、来年には2倍になるというものです。数式にする場合、月に20日の稼働日があるとして(1+0.003)^240となりますが、これのあたまにイコールを追加してエクセルの放り込んでみると2.05222と表示されると思います。このように小さな改善を繰り返すことで、気づかない間に大きな変化となっていきます。

メールをスマホでみたい場合、どの方法がいいの?

先日、プッシュ通知でメールを見逃さない方法をOffice365とリモートメールの2つで紹介をさせていただきましたが、そもそもメールを見るための手段としてはどのようなものを選択するとよいのでしょうか。そんな判断に迷った場合には、こんな考え方をしてみてください。

ビジネスチャットのメリットとデメリットとは?初めての体験で感じたこと

こんにちは。fonfunの永長です。今回はIT業界未経験の私が、チャットをメインにしたワークスタイルを体験してみて感じたことを書いてみようと思います。既に経験している人には当然のことのように感じるかもいるかもしれませんが、未経験ならではの視点でありのままに書いてみたいと思います。

BCP(事業継続計画)を考える

台風19号が目前に迫っていますが、JR等の鉄道各社では計画運休を発表する等の対応が取られています。また、東京ディズニーランドなども休園を発表するなど、企業も安全への取り組みが変わってきているように感じます。どうしても働く必要がある人々がいるのは事実です。警察や消防や医療関係といくつもあげることができますが、そうでない職の場合は他社を見習い、休業にする等の対応をぜひ検討をしていただきたいです。

すでに社内に存在するシャドーITへ対応するには

社内規程等で従業員が会社から許可を得ずに自分のスマホなどの利用を禁止している企業は多いかと思います。内部統制的な言葉をつかうと、ルール上で規制等を「整備」していることと、「運用」上そうできないようにされていることは全く別物です。実際にシステム的な対応をしていない場合、勝手に私物端末を業務利用する勝手BYODがされていたり、DropboxやGoogle

ビジネスチャットで業務効率化。でも注意点も……

情報を「探す」という行為は何も利益につながらないため、本来であればなるべくしないに越したことはありません。(という私自身、日頃から情報を探して探して探しまくるので、反省せねばなりません……)データに関しては整理整頓を進め、ルールを設けることで少しずつ改善をしていきますが、相手からほいほいと投げ込まれてしまうメールについては整理整頓はできたとしても、ルールを設けるという点が難しい場合があります。