新型コロナウイルス対策として無償提供中のリモートアクセスサービス「fonfunリモート・ビュー」にて、クリア法律事務所様の導入事例動画を公開いたしました。

fonfunリモート・ビュー導入事例動画

株式会社 fonfun(読み:フォンファン、代表取締役社長:林和之、証券コード:2323 JASDAQ)は、遠隔接続により自宅等から社内にあるパソコンを操作できるリモートアクセスサービス「fonfunリモート・ビュー」を導入されたクリア法律事務所様の導入事例動画をwebサイトで公開いたしました。

クリア法律事務所の弁護士 藤原 靖夫様にインタビューをおこない、導入のきっかけや導入効果についてお話しいただきました。

導入前は作業待ちが発生し無駄が生じていました

外出する機会も多く、出張先への移動時間に効率よく書面を作成したいと常々考えておられた、クリア法律事務所様。

「導入前は編集したい書面を端末に抜き出して、端末でお互いに作業しており、他の人が作業している間は作業の順番待ちが発生し、無駄も生じていました」

その課題を解決したのがリモートアクセスサービス「fonfunリモート・ビュー」でした。

課題となっていた事務所外での書面の作成作業が可能になり、作業の効率化を実現。

利用にあたり問題となるセキュリティ面は、操作端末側にデータが残らず、セキュアな通信で安全に作業できる高いセキュリティが評価され採用をいただきました。

また、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、勤務時間の短縮や自宅待機が増える状況下でfonfunリモート・ビューは非常に使いやすく、利用価値が高いサービスとのお言葉をいただきました。

リモート・ビュー

外出先、自宅、海外からPC、スマートデバイスを利用して社内のパソコンを遠隔操作できるサービスです。

どこからでも会社と同じ環境で業務を行うことができます。

テレワーク(在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィスなどの施設利用型勤務)導入を簡単に、かつ安全に運用できます。

また、BCP対策(地震や台風などで会社への出社が困難な場合)にもリモート・ビューでビジネスへの被害を最小限に抑えることができます。

リモート・ビュー 利用イメージ

リモートビューはこちらから
https://biz.rmail.jp/rview/