現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言が発動され、計画していた企業活動が困難な企業が多いのではないでしょうか。弊社におきましても、当面の間は対応可能な職員について在宅勤務を実施している状況です。そうした中、座学の研修に制限されがちですが、今後の業務に役立てるよう自社のサービスの理解を深めるべく、今回は新入社員という視点からマーケティングの4Pに関して記事を書かせていただきたいと思います。

4Pとは

マーケティングの主な構成要素は、製品計画や価格設定、販売の経路、販売促進などからなります。これは、マーケティングを構成する4Pといわれており、Product(製品)、Price(価格)、Place(流通)、Promotion(販売)の頭文字をとったものです。

この4Pについて大切なことはマーケティング・ミックスをすること。すなわち、4つの要素をうまく結びつけたり、組み合わせたりすることです。

これは、時代背景や社会情勢などといった企業内外のそのときどきの状況を考慮し作り上げられることが求められます。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴った外出自粛要請により、4つのPの優先順位やウエイトを変えた企業が多いのではないでしょうか。

ここで、弊社のサービスである「fonfun リモート・ビュー」を4Pに則して分析してみたいと思います。

Product(製品)

「fonfun リモート・ビュー」

こちらは、外出先や自宅、海外からPC、スマートデバイスを利用して社内のパソコンを遠隔で操作できるサービスです。どこでも会社と同じ環境で業務を行うことができ、テレワーク(在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィスなどからの施設利用型勤務)導入を簡単にかつ、安全に運用できます。

また、BCP対策(地震や台風などで会社への出社が困難な場合)にもリモート・ビューでビジネスへの被害を最小限に抑えることができます。

Price(価格)

・初期費用 30,000円

・年間ライセンス費用 14,400 円/1エージェント

・RemoteWOL(Wake-on-LAN 機器) 36,000 円/1台

この度の新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け、弊社では引き続き感染リスクの低減、BCP対策(事業継続計画対策)として、「fonfunリモート・ビュー」についてはご利用環境提供から14日間無償でご利用いただける第2弾のテレワーク導入支援を実施することを決定いたしました。

Place(流通)

弊社では、お客様からの検索によるweb申し込みや、ダイレクトメールの発送、現在はテレワーク導入ガイドブックの無料公開をすることにより販路拡大を目指しております。

Promotion(販売促進) 

弊社ではスタッフがお送りする情報ブログや、テレワーク導入ガイドブックを無料で配布するなど販売促進に努めております。また、SNS社会である現代において目に触れる機会が多いと見込まれるTwitterやfacebookでも情報を発信しております。

分析

以上が「fonfun リモート・ビュー」の4Pとなります。

弊社では新型コロナウイルス対策に伴うテレワーク導入支援として、2020年4月30日(木)までのサービス無償提供をおこなってまいりましたが、お客様からの反響が大きく、想定以上のお問合せを頂いております。

そのため、上記で述べました通り、ご利用環境提供から14日間無償でご利用いただける第2弾のテレワーク導入支援を実施することを決定しております。

無償提供は、テレワーク導入への敷居を低くし、まずはお客様にfonfun リモート・ビューがどういったものなのかを知っていただくことが目的の一つとしてあげられます。さらに、無償提供期間を設けることにより、導入を検討しているお客様のリスク分散にもつながります。

また、期間限定や新発売などと同じように無償提供という名前を付けることでより多くの方々の目に触れる機会を与える狙いもあると考えています。

4Pに則して考えると、これはPromotion(販売促進)に該当するものです。

こうした販売促進活動により、お客様のテレワーク導入の協力・支援を目指しています。

まとめ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、在宅勤務に移行された方々の中には慣れない業務形態に困惑している方もいらっしゃるかと思います。

そこで、「fonfun リモート・ビュー」が課題解決の一つになれるよう、より一層Promotion(販売促進)に努めてゆき、沢山の方々に知っていただければと考えております。

「fonfun リモート・ビュー」の詳細はこちら

https://biz.rmail.jp/rview/