今回はfonfunブログにて、弊社のサービスをご利用頂いている株式会社ヴェルリース様をご紹介させて頂きます。湘南エリアを中心に、土地・建物の有効活用を主軸としたビジネス展開が魅力的です。興味のある方はぜひとも一読ください。
直接訪問させていただきスタッフの方にお話を伺いました。

会社のご紹介

(株)ヴェルリース様は、鈴木 裕 代表取締役が1999年2月26日にレンタル収納スペース事業を皮切りに創業し、22期目を迎えます。

湘南エリアの地元起業により、事業用用地を取扱う貸地事業など足元を固めながら着実に成長を続けてきました。
鈴木代表の座右の銘は、「継続は力なり」です。
特に「信頼の継続」を続けていくことを大切にしておられます。

そして現在では、収納スペース事業のみならず、土地を有効活用した総合サポート事業で展開をされております。
トランクルーム、コンテナボックス、バイク駐車場などの事業では、街の収納サポーターとして地元の人々に愛されています。


さらに所有する土地をうまく活用できず、持て余している地主の方や投資家の方向けにも、貸地事業、不動産事業をサポートしています。
そのほかにも、テレワークをしたい方向けにコワーキングスペースの貸し出しを行うなど、まさに土地活用のエキスパートです。

お客様はどんな目的でご利用されているのか?

みなさんはレンタル収納スペースをご利用したことがありますか? 今回現場で活躍するスタッフの方に直接お話を伺うことができました。
実際にどんな目的でご利用されているのでしょうか? 

レンタル収納スペース例
写真提供:株式会社ヴェルリース様 https://verulease.co.jp/

レンタル収納スペース例
写真提供:株式会社ヴェルリース様 https://verulease.co.jp/

  • 引っ越しの際に短期間で預けておきたい
  • 海外出張などで荷物を預けておきたい
  • 法人で処分できない書類を預けておきたい
  • 仕事で使う道具や工具などを保管しておきたい
  • 遺品整理などで捨てられない大切なモノを預けておきたい
  • バイクを停めるスペースとして利用したい

上記のように、様々な用途で利用されている様子でした。
また湘南エリアということでサーフィンボードを預ける方もいるようです。

会社成長の秘訣はお客様対応の素晴らしさに

今回取材させて頂いて、特筆すべき点はご利用されているお客様への対応がバツグンに良いことだと感じました。

以下にお客様対応の具体例をご紹介させていただきます。

具体例1
お客様が保管の目的で長期間ご利用されているトランクがある場合、鍵が錆びてしまい開けられなくなるトラブルがよく発生するようです。
そんな時はどうするのでしょうか?

連絡が入ればスタッフが即座にかけつけてくれて対処します。
地元密着型ならではのスピード感ある対応をします。

具体例2
お客様が契約したコンテナに荷物を搬入していたところ、荷物が入りきらないことが判明してしまった。
もっと広いコンテナに契約変更したいが、どうすればいいだろう?

連絡を頂いたスタッフが契約変更の手続きをスムーズに行い、現場でスピーディーに対応します。

具体例3
既にレンタルボックスをご利用いただいているお客様に対して、
「本当はもう少し狭いスペースで契約できればよかった…」
そのような声を事前に頂いていた場合は、いまより条件の良い部屋に空きが出たら、スタッフから直接ご提案を差し上げます。何よりもお客様の満足が大事です。

このように現場のスタッフがお客様に対して、心から寄り添い、迅速でお役に立てるサービスを提供することで、お客様に喜ばれています。

日常業務で利用するツールについて

日常の業務についてもお伺いしましたところ、スタッフ同士のやり取りにはビジネスチャット「リモートトーク」を中心に、お客様とのやり取りではSMSサービス(fonfun SNS)をご利用されているという事でした。
とても嬉しいことに、弊社の製品を重宝してご利用いただいております。

はじめにチャットツールの使用感について伺いました。

「チャットツールを使用したコミュニケーションはどうでしょうか?」
「既読機能が良い。誰が読んでくれているか確認できるのでメッセージを送った側は安心です」
「スタッフもすぐに馴染んで、使用感にも問題がないです」

チャットを利用することで日常のコミュニケーションが円滑に進んでいるようです。

つづいてSMSの使用感について伺いました。

SMSのことを知らない方のために簡単に説明します。
送信先のメールアドレスが無くても、電話番号を利用してスマホなどに文章でメッセージを送れるサービスになります。
メールと比べて確実に読まれる可能性が高いので、お客様とのやり取りにおいて便利です。

「SMSツールでのお客様とのやり取りはどうですか?」
「トランクルームの見学予約などの際に、事前にお知らせできるのが良いです。けっこう予約したことを忘れててキャンセルになってしまうこともあるので」

「契約の際には、キャンペーンの条件などで証拠として残せるのも便利です。あとで内容について言った、言わない問題になると困ってしまいますので」

業務連絡から契約に関わるまで、すべての工程で安心してやり取りが出来る。
業務に欠かせないツールですと好評をいただきました。

働き方改革に向けて

最後にテレワークについてヴェルリース様の事業紹介と、コロナウイルスの影響による感染リスク低減、およびBCP対策についてご紹介させて頂きます。


働き方改革の一環として、テレワークがあります。
もともとオリンピックの混雑回避へ向けて政府が推し進めてきましたが、日本では現在コロナウイルスが猛威をふるっており、テレワークの重要性が一層高まりました。

写真提供:「リゾフィス湘南藤沢」株式会社ヴェルリース様
https://resoffice.jp/

レンタルオフィス、コワーキングスペースなどを利用して、フリーランスの方から、会社員の方でもテレワークで働く人が急激に増加することが予想されます。

日常の業務は在宅で、ミーティングなどの場合はスペースを別途レンタルする。
なんていう働き方も多くなるのではないでしょうか。

写真提供:「リゾフィス湘南藤沢」株式会社ヴェルリース様
https://resoffice.jp/

明るく開放的なスペースであれば、ゆったりと仕事ができるだけではなく、新しいアイデアや発想が生まれることを期待されます。

「リゾフィス湘南藤沢」のような、 「リゾート&オフィス」をコンセプトにデザインされている環境は魅力的ですよね。

【新型コロナウイルス対策】テレワーク・BCP対策版サービス無償提供

コロナウイルスの社会的な影響力の大きさもあり、弊社でもテレワークについてたくさんのお問合せを頂きます。

株式会社fonfun
テレワーク支援ソリューションサービスの無償提供
https://biz.rmail.jp/bcp/

コロナウイルスの感染リスク低減、およびBCP対策(事業継続計画対策)として テレワーク支援ソリューション「リモートメール法人版サービス」「リモートブラウズ」「リモートトーク」を2020年4月30日までの期間で無償提供いたします。

無償提供開始の背景について

先日政府より新型コロナウイルス(COVID-19)の対策基本方針において、企業に対しては発熱等の風邪症状が見られる職員等への休暇取得の勧奨、テレワーク・時差出勤を強く推奨すると発表され話題となりました。
患者との接触機会を減らすことで感染者の増加を阻止し、適切な治療が必要な方への医療体制を確保するため、社会全体で協力することが求められています。
そのため弊社では社会貢献の一環として、安心・安全な在宅勤務による企業活動を支援いたします。

テレワーク支援をご希望の方は下記のURLからご案内いたします。
https://biz.rmail.jp/bcp/